BLOG

骨盤を立てて猫背と腰痛を解消!

2019/02/11
猫背

国民病とも言われている腰痛と肩こり。

実はこの二つとも猫背から起こることはご存知ですか?

 

猫背は前かがみの姿勢が長く続くと

背中が丸くなり猫背になりやすくなります。

 

猫背の状態は骨盤が後ろに倒れている状態です。

この骨盤が後ろに倒れている状態は

全体重の60%が腰にのしかかっている状態です。

この圧力に耐えきれなくなり腰痛が起こります。

 

肩こりは猫背で前に出た頭を

首から肩の筋肉で支え続けることになります。

その負担が肩こりを生みます。

 

 

となると、答えは簡単ですね?

 

骨盤を立たせて猫背を正してあげることで

腰痛・肩こりは解消されていきます!

 

ところで、骨盤を立たせた姿勢はイメージできていますか?

イメージをつける簡単な方法の一つとして、

正座をしてあげるとわかりやすいです。

 

背筋を伸ばして正座をした際、

床に対して上半身が垂直になっている状態が

骨盤が立った状態です。

 

この骨盤が立った状態を維持してあげることが

腰痛・肩こりを解消していくポイントです。

ぜひ実践してみてください。

 

実践してみても腰痛・肩こりがつらく残る方は

一度当院へご相談ください。