BLOG

産後の骨盤矯正はお早めに! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/03/19
産後

産後に「体重・体型が戻らない」「腰痛や肩こりがひどくなった」など、

身体が変わったという話は聞きませんか?

これらは産後の骨盤の歪みが原因で起こっている事が多くあります。

 

骨盤の歪みとは?

「骨盤が歪んでいる」と言っても、骨が歪んでいるわけではありません。

骨盤の歪みは骨盤についている筋肉が硬くなり、

左右のバランスが崩れてしまうことで、

骨盤が歪んで見えてしまう状態のことを言います。

この歪みは骨盤の前後左右の高さや足の長さを見てあげると分かります。

 

なぜ産後に骨盤の歪みが起こるの?

出産時、一時的に骨盤周囲の筋肉が緩みます。

筋肉を緩ませることで骨盤を開かせて出産となるわけですが、

出産後は緩んだ筋肉が徐々に締まっていきます。

その締まっていくときに、骨盤周囲の筋肉の左右のバランスが崩れていると

その崩れた状態で骨盤が締まってしまいます。

これが骨盤の歪みを強くしてしまう原因です。

骨盤の歪みが強くなると、腰痛や肩こりだけでなく、

代謝も落ちるため体型も戻りにくくなってしまいます。

 

骨盤の歪みを取るためには

前述したとおり、骨盤の歪みは周囲の筋肉の硬さの影響です。

なので、筋肉の硬さを取り除いていけば

徐々に骨盤は正しい位置へ戻っていきます。

ですが一般的なストレッチだけでは少し足りません。

ストレッチの多くは表面の筋肉を伸ばす運動です。

骨盤の内側についている筋肉までストレッチすることは困難です。

 

そこで行っていくのが「骨盤矯正」です。

当院で行っている骨盤矯正は、骨盤周囲の筋肉にストレッチをかけながら

無理なく歪みと取り除いていく矯正法です。

小さいお子様連れのお母さん方にとてもご好評を頂いています。

他に背骨や筋肉の矯正も行い、身体全体の歪みを取り除いて

調子を整えていきます。

 

産後6か月以内は筋肉が締まりきっていないため、

歪みが取れやすい環境となります。

骨盤矯正は産後、早めに受けられることをおススメいたします。

 

お困りの方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。