BLOG

夕方や週末の腰痛は骨盤の歪みが原因だった! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/04/06
驚き

朝よりも夕方や週末に腰が痛くなることってありませんか?

この腰痛は働く女性が起こりやすく、骨盤の歪みが影響しています。

 

なぜ働く女性が起こりやすいの?

骨盤は人の土台にあたる骨です。

その土台に歪みが出てしまうと、体全体に歪みが生じてしまいます。

ではなぜ働く女性はこの歪みが出やすいのでしょうか?

その原因は・・・

1.オフィスでのデスクワーク

デスクワークでは一日中同じ姿勢になっていることが多く、

首や肩、背中の筋肉の緊張状態が続き、骨盤を上に引っ張られてしまう事で

歪みやすくなってしまいます。

2.歯の噛みしめ・歯軋り

精神的ストレスと関係の深い歯軋りや噛みしめ。

これは背中にある脊柱起立筋の過度な緊張に繋がります。

働く女性はストレスを感じやすいため、

歯軋りや噛みしめが起こりやすくなる傾向にあります。

3.加齢

年を重ねて肉体が老化すると筋力が低下してしまいます。

特に加齢と共に足腰や腹筋が弱くなりやすく、

それをカバーするため背中やふくらはぎの筋肉が硬くなり、

大腿骨につながる骨盤が引っ張られてゆがみが生じやすくなります。

 

夕方や週末に腰痛が起こりやすい理由

ある調査で、一日中デスクワークをする女性の

重心の変化を調べたデータがあります。

その結果、朝仕事を始めた時よりも夕方、さらに週末の方が

骨盤の歪みが強くなっているというものでした。

 

では、なぜ夕方や週末に骨盤のゆがみがひどくなっているのでしょうか?

共通しているのは、長時間のデスクワークを続ければ続けるほど、

骨盤が反ってしまい体重がかかとにのった後傾姿勢になっているということで

す。

 

その結果、一日の疲れや一週間の疲れがたまった

夕方や週末に腰痛を感じる頻度が多くなります。

できれば1時間に1回は肩回しや背伸びなど、

その場で簡単にできるストレッチなどをして

筋肉の緊張をほぐしてあげるようにしてあげると予防や改善に繋がります。

 

夕方や週末の腰痛でお困りの方は、

江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。