BLOG

良く寝違える方へ、寝違え防止法 / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/04/17
寝違え

起きた瞬間に首などに走る痛み。

そう、寝違えです。

気が付いた時には既に痛めている寝違え。

痛みを抱えて日常生活を送るのはつらいですよね。

この寝違えを防止するための方法を、今日はご紹介いたします。

 

1.溜まった疲労の緩和

活動している時は、常に様々な負担を体にかけています。

特によく使う筋肉は疲労しやすく、

首も「頭」という重たい物を常に支えている筋肉であるため、

疲労しやすい筋肉と言えます。

疲労がたまった筋肉は硬くなり、寝違えを起こす原因になってきます。

 

ですので、寝る前にお風呂で十分に温めたり、ストレッチをするなどで

疲労をしっかりと抜く環境を作ることが大切です。

 

2.自分に合ったマクラ選び

寝違え防止の方法として真っ先に挙げられるのが「マクラ選び」です。

高すぎず低すぎず、かつ硬すぎず柔らかすぎず、

自分に合ったマクラを選ぶことが寝違え防止に効果的です。

最近はオーダーマクラを取り扱っているお店も増えてきているので、

そこで自分に合ったマクラがどういうものか分からない方は

一度相談してみても良いかもしれませんね。

 

3.食事にも気を付ける

食事やお酒は楽しく摂ることが大切です。

ただし、あまりにも偏った食事を続けていたり、

お酒を飲みすぎたりしていると体の回復が十分に行われずに

筋肉がどんどん硬くなってしまいます。

お酒は適度に、バランスの取れた食事を心掛けましょう。

 

4.疲労が寝違えの原因になることも

身体の疲労はもちろん、心の疲労も寝違えの原因に成ることもあります。

疲労がたまっていると、寝ている時でも体が緊張してしまいます。

この「不自然な緊張」が寝違えに繋がります。

ストレスがたまっていても体に強い緊張が起こります。

日常生活の中で自分のリラックス法を見つけて

ストレスを適度に抜くことも寝違えの予防には効果的です。

 

万が一、寝違えてしまい痛みでお悩みの方は、

江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。