BLOG

肩甲骨を動かして肩こり解消! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/04/18
肩こり

肩こりに大きな影響を与える肩甲骨。

今回はその肩甲骨と肩こりの関係についてお伝えします。

 

1.肩甲骨がスムーズに動かないと肩こりがひどくなる

肩甲骨が肩こりに影響を与える理由は、肩甲骨周りの筋肉にあります。

肩こりが起こる原因の中に「筋肉の緊張」「筋肉が上手に動かない事」があります。

筋肉は動かさなければどんどん硬くなっていくため、肩こりが起こりやすくなるのです。

肩甲骨周りの筋肉には肩の動きに関係する筋肉が豊富なため、動きが悪くなると肩こりが起こりやすくなります。

 

2.肩甲骨周りの筋肉の痛みが肩こりに繋がる

肩甲骨は肋骨の上を滑らかに動く骨です。

ですが、運動不足などや同じ姿勢の連続などで肩甲骨周りの筋肉に負担をかけていると、この滑らかさは失われていきます。

このうまく動いていない状態では血行が悪くなり、肩こりが強くなる他、痛みを出すこともあります。

防ぐためにはしっかりと肩甲骨を動かす運動を行う事です。

 

3.毎日のストレッチとライフスタイルの見直しが予防の要

凝り固まった体をほぐす一番手軽にやりやすい方法が「ストレッチ」です。

ストレッチは即効性がある方法ではないため、繰り返し毎日行う事が必要ですが、予防や初期段階の対処法としては非常に効果的です。

また、運動習慣を身に付けたり、猫背にならないように気を付けたりと、肩甲骨のケアも大切です。

 

肩こりに悩まされている方はぜひお試しください。

それでもなかなか改善されない頑固な肩こりにお悩みの方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。