BLOG

筋肉痛になった時は冷やす?温める? / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/04/27
痛い

誰もが経験したことがある筋肉痛。

今回はそんな筋肉痛になった時の対処法をご紹介します。

 

運動後の筋肉痛は冷やすのが正解

運動後の筋肉は熱を持っています。

そのため、この熱を冷ますことが大切です。

運動後の筋肉痛の場合は冷やすと良いと言われています。

外側から冷やすことで炎症反応を抑えることができます。

逆に炎症が起こっている時は温めてしまうと、血行がよくなりすぎて痛みが強くなることがあります。

 

ですが、ある程度落ち着いてきた場合は対処法が変わってきます。

 

慢性期の場合は温める

炎症が治まり、ゆっくりとした回復を待つ場合は冷やすという方法は好ましくありません。

これは、冷やすことで血行が悪くなり、筋肉の修復に必要な栄養分や酸素が行き届きにくくなってしまうからです。

慢性期の場合は「温める」ことが正しい対処法となります。

 

同じ筋肉痛であっても、対処法はどの段階化で大きく変わってきます。

 

それでも筋肉痛が治らない場合は?

このようなケアをしても全く症状が良くならないという場合は、肉離れなどのケガをしている可能性があります。

ケガをしている場合、無理に運動するともっと悪化してしまう可能性があります。

 

できるだけ早く治療を開始したほうが治りが良い傾向にありますので、強い痛みが走った場合はすぐに、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』にご相談ください。