BLOG

肩こりを悪化させるセルフケアに注意! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/04/28
肩こり

パソコンやスマートフォンの普及により、慢性的に肩こりに悩んでいる方が増えています。

肩こりに悩んでいる方の中には自己流の肩こり解消法を実践している人もいるのではないでしょうか。

しかしそれがより肩こりをひどくしている可能性があります。

 

セルフケアが招く、肩こりの悪化

肩こりでつらい時、あなたはどうしていますか?

多くの方はコリを感じる部分を押したり、ほぐしたりすることではないでしょうか。

「力を入れないと楽にならない」と思って、硬くなった肩をぐりぐりと押したり、強めのマッサージをしていませんか?

 

実は強い過ぎる刺激は肩こりには逆効果です。

いわゆる「揉み返し」が起きてしまい、筋肉を傷めてしまいます。

 

もちろん、硬くなった筋肉をほぐすのにはある程度の力は必要です。

ですが、痛みを感じるほどの強いマッサージは、一時的に軽く感じるかもしれませんが、時間の経過とともに寄り筋肉が硬くなったり痛みが現れたりするケースが多々あります。

 

セルフケアは「あたためること」が大切

せっかくのセルフケアも症状が悪化しては意味がありません。

肩こり解消のためには血流を良くすることが重要となります。

ですので、肩こり解消でセルフマッサージをする際も「血流を回復させる程度」「痛気気持ちいい程度」でとどめておきましょう。

うまく力加減ができない方は、肩を回して肩甲骨周囲の筋肉を動かしてあげることで血流の改善が見込めます。

 

お風呂に入り、身体を温めてあげることも効果的です。

半身浴ではあまり効果がありませんので、5分程度でも良いので肩までしっかりと湯船につかるようにしましょう。

 

セルフケアでもなかなか肩こり解消ができない方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。