BLOG

筋肉をつけるのは何歳からでも大丈夫! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/05/21
筋トレ

筋肉をつけるのに歳って関係あるんじゃない?

今からやっても遅いのでは?

 

そう思っている人は多いのではないでしょうか。

実は筋肉は何歳からでも増やすことができます!

 

特別な人たちや若いころに鍛えた人だけが持っている特権だと思ったら大間違いです。

高齢者を対象にした研究でも、週3回3か月のトレーニングで9%の筋肥大が起こったそうです、

 

ただし若いころと比べると筋力の低下が起きているのは明らかです。

ですので、若年層が筋力がつける高負荷トレーニングではなく、低負荷トレーニングをおススメいたします。

 

優先的に「脚」を鍛えていくのが効果的

加齢に伴い、怪我の原因や衰えが激しく見られるのは脚の筋力です。

高齢者の寝たきりになってしまう理由の1つに転倒という問題があります。

躓いて転んで骨折をしてしまった。

階段を踏み外して階段から落ちてしまった。

様々な理由がありますが、足腰が弱くなってしまい、若いころはなんともなかった段差などでけがをしてしまうケースが多いようです。

 

長続きする筋トレを!

たぷたぷの二の腕や、ぽっこりしたお腹、年齢とともに減らない体重など、身体の見た目に大きな変化を与えている筋肉。

筋力が衰えると身体の支えがなくなり姿勢も悪くなりがちです。

そこで注目したいのが、筋肉量を増やすための筋トレです。

基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させることで肉体年齢をキープし、若さを保つ強い味方にすることができます。

また筋トレと言っても、高負荷の辛いものばかりではなくても大丈夫です。

ウォーキングやランニングによる有酸素運動やバランスボールやストレッチポールを使った軽めの筋トレやストレッチを取り入れることも長続きの秘訣といえます。

 

今からでも遅くはありません。

筋トレを取り入れて健康な身体を作りましょう。

 

万が一、運動をしていて体を痛めてしまった場合は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』にご相談ください。