BLOG

頑固な痛みを改善! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/05/23
腰痛

長引く痛みに「病院に行っても治らない」と悩んでいませんか?

そんな悩みを解決するカギとなるのが、痛みの引き金となるトリガーポイントです。

今回は、頑固な痛みの原因を探り、改善するトリガーポイント治療についてお伝えします。

 

治らない痛みはトリガーポイントが関係している

「トリガー」とは引き金の事です。

銃の引き金を引くと遠くまで弾丸が飛ぶように、痛みの発生源(原因)から離れたところで痛みを感じることから、痛みの引き金となっている部分を「トリガーポイント」と呼びます。

通常は神経と関係するところで感じる直接的な痛みを「神経痛」、神経と関係のないところで感じる間接的な痛みのことを「関連痛」と呼びます。

トリガーポイントの大きな特徴のひとつがこの関連痛で、とても頑固な痛みです。

トリガーポイントは痛む部位と離れたところに原因があることで誤診されることが多く見られます。

ヘルニアや狭搾症、分離すべり症などと診断され、治療を受けても治らない人の多くがトリガーポイントによる痛みだともいわれているほどです。

 

脳の混乱や錯覚が生み出すトリガーポイント

では、なぜトリガーポイントができてしまうのでしょうか?

私たちの脳は、神経から送られてくる信号によって痛みを感じます。

その痛みが慢性的なものになると、神経はいつも信号を送り出し続けるためトリガーポイントを生み出してしまうのです。

 

さらに、痛みの信号が脳に複数送られたり、痛みの信号が連続的に送られてくることで脳が混乱したり錯覚したりしてしまいます。

結果、本来の痛みの部位と違う部位で痛みを感じてしまい、これがトリガーポイントとなるわけです。

 

正確にトリガーポイントを見つけ出すカギ

こうしたトリガーポイントは放っておくと激しい痛みに変わったり、頭痛やめまい、首の痛みや坐骨神経痛などを引き起こしたり、痛みの部位が次第に広がっていく可能性もあります。

トリガーポイントを正確に見つけ出して治療することが頑固な痛みを改善させる方法の一つです。

 

トリガーポイント治療は、痛みの引き金となるトリガーポイントを探し、痛みを和らげる療法です。

アメリカのトラベルという医師がケネディ大統領の腰痛を治した治療法として有名です。

 

整骨院や鍼灸院で行うトリガーポイント治療は、副作用が少ないということで人気の治療法で、以下のような効果が期待できます。

・血流が良くなる

・痛みが和らぐ

・むくみが解消する

・副交感神経の働きが良くなる

 

頑固な痛みでお悩みの方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。