BLOG

骨盤を立てて腰痛の悩みを解消! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/05/30
ストレッチ

ズキンと痛みが走る腰痛。つらいですよね。

今や「国民病」とも言われている腰痛ですが、実は猫背の人がかかりやすい病気でもあります。

そこで、今回は腰痛の原因となる猫背を予防する簡単な方法をご紹介します。

 

■前かがみになるスマホやパソコンも猫背の原因に

厚生労働省の研究班によれば、腰痛に悩まされている人の数は全国で2,800万人になるだろうとしています。

腰痛の原因にはさまざまありますが、猫背など姿勢の悪さもそのひとつです。

 

長時間のデスクワークもそうですが、最近はスマホの普及によって前かがみの姿勢になることが増えています。

前かがみの姿勢を長時間続けていると、背中が丸まり猫背になりやすくなります。

結果、骨盤が後ろに倒れてしまい全体重の60%が腰にかかることで、圧力に耐えきれなくなり腰痛になってしまうのです。

 

■猫背だと骨盤が後ろに傾き、反り腰だと骨盤が前に傾く

腰痛を治すには猫背を治すことです。

猫背を治すには骨盤を治すことが肝心です。

そのためには、後ろに傾いてしまった骨盤を元の位置に戻してあげなければなりません。

骨盤の傾きには大きく分けて2つのタイプがあります。

 

1.猫背により骨盤が後ろに傾くタイプ

2.反り腰により骨盤が前に傾くタイプ

 

本来は背骨の自然なカーブに合わせ、少しだけ前に傾いているのが正常な骨盤の位置です。

前に傾きすぎてしまったり、後ろに傾いたりしないようにすれば腰痛は改善されます。

 

また、ハイヒールをいつも履いている方に多い「反り腰」ですが、良い姿勢を意識しすぎるあまり反り腰になっている方もいますので注意が必要です。

 

■いつでもどこでもできる傾いた骨盤を立てる簡単な方法

では、骨盤の傾きを改善する簡単な方法をご紹介しましょう!

まず一番大切なのは、「傾いている骨盤を立てる」という意識を常に持つこと。

立てると言ってもイメージがつきにくいかもしれませんが、背筋を伸ばして正座をした際、床に対して上半身が垂直になっている状態です。

 

それでは、おヘソが正面に向くよう正座をしてみてください。

次に両手を真っ直ぐ上に伸ばしながら、3回深呼吸をしたらカラダの力を抜きます。

こうすることで骨盤がキチンと立ち、良い姿勢を保ちやすくなります。

 

とっても簡単な方法ですが、ポイントは毎日気づいたらやることです。

腰痛はストレスも原因のひとつなので、適度なストレス発散と併せて仕事や家事の合間などに実践してみてください。

 

骨盤の歪みや姿勢の崩れが気になる方、腰痛がなかなか取れない方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。