BLOG

下半身太りの悩み解消! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/05/31
ダイエット

姿勢を正して歩くことを意識して、知らず知らずのうちに反り腰・骨盤前傾になっている人がいます。

 

特に女性に多いのですが、実は反り腰・骨盤前傾を治すことで下半身太りの悩みを解消できることをご存知でしたか?

ここでは、その原因と治し方についてお伝えします。

 

■反り腰・骨盤前傾をセルフチェック!

まずは、反り腰・骨盤前傾になっていないかをセルフチェックしてみましょう!

 

該当する項目が多いほど、反り腰・骨盤前傾になっている可能性は高くなります。

 

□お腹がぽっこり出ている

□前ももが太く張っている

□横ももが張り出している

□裏ももの肉がプヨプヨしている

□お尻が垂れていたり四角く横に広がっている

□内股ぎみ

□腰が痛い、または背中に張りを感じる

 

■女性の70~80%が反り腰・骨盤前傾

姿勢をよくして歩こうと意識している女性の中には、お腹が突き出て骨盤が前に傾いている「骨盤前傾」になっている方が多くいます。

骨盤前傾になると、腰が大きく後ろに反るような「反り腰」になってしまいます。

 

壁に背を向けて立ってみると明らかですが、反り腰・骨盤前傾の人は、壁と腰から背中にかけて大きな空間ができています。

その数は驚くことに女性の70~80%にも及ぶと言われていますし、猫背だから反り腰にならないというわけではありません。

 

■生活習慣+筋肉のバランスの悪さが原因

骨盤が前傾し反り腰になる原因はいくつかあります。

・悪い姿勢で座ったり立ったり歩いたりしている

・日常的に高いヒールをよく履いている

・うつ伏せで寝ることが多い

・長時間のデスクワークなどで前かがみの姿勢が多い

 

こうした日常生活の習慣などが原因となり、徐々に骨盤が前に傾いていきます。

ただし、根本的な原因は体の前後の筋肉バランスが悪いために起こりますので、生活習慣の見直しと共に筋力をバランスよくアップさせるためのエクササイズなどが必要です。

 

■筋肉をほぐすストレッチと強化する筋トレ

筋力アップといっても、普段運動をしてない人などが急に激しい運動を始めると、かえってケガをしやすいため、ベッドの上やお風呂の中でも手軽にできるストレッチがおススメです。

 

ストレッチで硬くなっている筋肉をほぐすのが習慣化できたら、徐々に筋トレもプラスしていきましょう。

 

大切なのは無理をしないことです。

また、継続して続けていくためにもいきなりハードルを高くしないようにし、筋トレを始めるにも必ずストレッチでウォーミングアップを行ってからにしましょう。

 

もし運動でケガをしてしまったり、腰に痛みを感じる方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。