BLOG

肩こり解消の正しいセルフケアとは? / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/10/18
驚き

江別市2番通り沿いのニコニコ太陽の看板が目印、はやしハリきゅう整骨院 大麻新町です。

 

パソコンやスマートフォンの普及により、急増している「慢性的な肩こり」。

そんな肩こりを改善するためしている解消法が、肩こりをより強くしているとしたらどうしますか?

そんな事態を防ぐため、今回は肩こり解消法についてお話いたします。

 

セルフケアが招く、肩こりの悪化

肩こりでつらい時、あなたはどうしていますか?

多くの方はコリを感じる部分を、押したり揉んだりしているのではないでしょうか。

実はコレが気をつけなければならないポイントの一つ。

 

「力を入れないと楽にならない」と思って、強い刺激を与えすぎてしまう事は逆に肩こりを強くしてしまう可能性があります。

場合によっては、筋肉を傷めてしまい「揉み返し」が起きてしまう事も。

 

もちろん、強刺激も時には必要です。

ですが、セルフケアでは楽になるまで強刺激を続けてしまいがちです。

確かに強刺激は一時的に軽く感じますが、時間の経過とともに筋肉が硬くなったり痛みが現れたりするケースが多々あります。

 

セルフケアは「あたためること」が大切

せっかくのセルフケアも症状が悪化しては意味がありません。

悪化させないセルフケアで大切なのは、「ほぐす」ではなく「血行を良くする」という事です。

肩こりは血行不良で起こります。

ですので、肩こり解消でセルフマッサージをする際も「血流を回復させる程度」「痛気気持ちいい程度」でとどめておきましょう。

うまく力加減ができない方は、肩を回して肩甲骨周囲の筋肉を動かしてあげることで血流の改善が見込めます。

 

お風呂に入り、身体を温めてあげることも効果的です。

半身浴ではあまり効果がありませんので、5分程度でも良いので肩までしっかりと湯船につかるようにしましょう。

 

セルフケアでもなかなか肩こり解消ができない方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。