BLOG

腱鞘炎を早く治すコツ / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/11/27
腱鞘炎

江別市2番通り沿いのニコニコ太陽の看板が目印、はやしハリきゅう整骨院 大麻新町です。

 

家事や仕事をしていて指や手首、肘などに痛みを感じることはありませんか?

 

その痛みはもしかすると腱鞘炎かもしれません!

 

腱鞘炎とは?

腱鞘炎は、筋肉と骨を繋いでいる「腱」を包んでいる「腱鞘」が腱とこすれる摩擦によって炎症を起こしてしまった状態です。

 

主な発生原因は二つ

・使いすぎによる疲労の蓄積

・女性ホルモンのバランスの変化によるもの

 

 

痛みが出てしまった場合の対処法

一番おススメなのは

患部を休ませること = 使わない

 

腱鞘炎は「使いすぎ」による痛みです。

休ませてあげることが早期回復へと繋がります。

 

とはいえ、家事や仕事は休むことが出来ないことが多いですよね?

そういう時はサポーターやテーピングを使用して患部への負担を減らしてあげましょう。

 

また、姿勢を正すことも負担を減らす事が出来るので効果的です。

 

崩れた姿勢、特に猫背の状態では何もしていなくても腕の筋肉が捻じれた状態になってしまいます。

 

この捻じれた状態は、常に腕の筋肉全体に負担がかかっている状態のため、疲労がたまりやすくなります。

そのため腱鞘炎になり易く、治りづらくなってしまいます。

 

当院では痛みを取る治療だけでなく、姿勢の矯正も行っております。

早く治すためにはいち早い治療が早期回復のカギとなります。

痛みでお困りの方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。