BLOG

寒い日はこむら返りにご注意! / 江別の整骨院なら口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』

2019/12/02
睡眠

江別市2番通り沿いのニコニコ太陽の看板が目印、はやしハリきゅう整骨院 大麻新町です。

 

深夜に突然襲い掛かる激しい痛み。

そう、こむら返りです。

今回は快適な睡眠の天敵、こむら返りについてお話いたします。

 

こむら返りが起こる原因は?

こむら返りとは、ふくらはぎがつった状態の事です。

激しい痛みを伴いますが、怪我や疾患ではありません。

 

こむら返りは「筋肉の疲労」「筋肉の冷え」「栄養不足」などが主な発生原因とされています。

 

筋肉の疲労

ふくらはぎは人が活動するうえで必ず負荷がかかる場所です。

そのため、気づかぬうちに疲労がたまっていることがあります。

疲労がたまった筋肉は過緊張を起こしやすく、睡眠中に体に力が入ってしまうとつってしまう事があります。

 

筋肉の冷え

筋肉は冷えるとこわばり生まれ、筋肉の収縮が上手くできなくなってしまいます。

その時に無理に動かしてしまうとつってしまう事があります。

 

栄養不足

ミネラルが不足していると筋肉の収縮に異常が起こってしまいます。

また、水分不足でも収縮に異常が起こってしまう為、つりやすくなってしまいます。

 

ストレッチでこむら返りにならない身体を作ろう!

こむら返りは癖になってしまう事も珍しくありません。

そうならないようにするためには、ふくらはぎストレッチが効果的です。

 

ふくらはぎのストレッチは、段差を利用することで手軽に行えます。

1.段差のある所にかかとだけ出るようにして立ちます。

  段差の角に足の裏の土踏まずを当てるイメージです。

2.その姿勢のまま、ゆっくりとふくらはぎを伸ばしていきましょう。

  痛気持ちいい程度の刺激で10秒キープ、これを左右交互に行います。

<ワンポイント>

・勢いよく伸ばすと筋肉を傷めてしまうのでゆっくりと行う。

・時間をかけて行う事で、ふくらはぎを最大限に伸ばせる。

・ストレッチをしてもつりやすい時はしっかりと水分補給しましょう。

 

こむら返りを予防するには、ふくらはぎの筋肉を柔らかくすることと、

冷やさないこと、水分をしっかり摂る事が重要です。

毎日のストレッチや入浴、就寝前にコップ1杯の水分補給でふくらはぎケアを行いましょう。

 

お身体の事でお困りの方は、江別の整骨院で口コミNo1の『はやしハリきゅう整骨院』に一度ご相談ください。